スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一人でも多くの方に見ていただきたいので、よろしければポチをお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

ダン君さようなら

その猫が、我が家の周りをうろつくようになったのは、2007年の3月の終わりの頃だったように思う。
相棒のロビンと一緒に突然現れたのだ。

はじめは首輪もしていたのだが、それもいつの間にか無くなり、どんどん薄汚れていった。

偶然ゴミを漁る場面を目撃し、勝手な想像ではありますが、この2にゃんは、転勤か何かで置いて行かれたんだろうと思った。

今のように捕獲機も持っていなかったので、餌で釣って、玄関から我が家へ引き入れました。
P7040069.jpg
始め物陰に隠れていた2匹もすぐになれ、くつろぐようになった。
IMG_2369.jpg
IMG_0253.jpg
立派な体格で、強面なのに甘えんぼ。
里子に出そうと、ワクチン、去勢、血液検査。

でも2匹ともHIV陽性

立派な体格で、病気一つせず、数年が過ぎていった。

昨年の初め頃から2匹とも食べているのに急激に痩せ始め、検査の結果、腎臓疾患が判明した。

それ以来、いやがる2匹に自宅補液を続けて来たが、1月11日にロビンが、そして、4月28日にダンが旅立ってしまった。

Snapshot_2014_4_26_9_29_421.jpg


5kg以上あった体重も最後は、1.8kg
最後の3日間は、食べることも出来ず、ブドウ糖をスポイトで流し込んでいたのだが、それさえも吐くようになった。

よろよろになりながら、最後までトイレで用を足し、私の腕の中で天に帰っていきました。

最後は強制給餌や補液を酷くいやがり、辛い思いばかりさせてしまった。

7年間ありがとう。
辛い思いばかりさせてごめんね。

天国でお腹いっぱい食べて、元気な体で、ロビンと一緒にもっといい家に生まれておいで。

ありがとう!そして、ありがとう!
さようなら。




今後の譲渡会開催予定        





第33回リトルパウエイド譲渡会



開催日   5月11日(日)

時 間   午前11時~午後4時まで

場 所   お茶っこサロンS

      名古屋市瑞穂区河岸1-4-8

      地下鉄名城線 妙音通駅2番出口から徒歩5分 









第34回リトルパウエイド譲渡会



開催日   6月8日(日)

時 間   午前11時~午後4時まで

場 所   レンタルスタジオDIBA(ディーバ)      

      名鉄瀬戸線三郷駅 徒歩10分

      愛知県尾張旭市瀬戸川町二丁目215-1

      ダイニックビル     















小牧猫 ←click



あと5匹 里親様募集中です。

ありがとうございます






一人でも多くの方に見ていただきたいので、よろしければポチをお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : ペット

見つけました

あなたが~噛んだ~
人差し指が~いたい~
今日の4時の~
人差し指が~いたい~

獣手袋~なかあったら~
今頃きっと~
バリバリ~腫れる~



ということで、10年以上も室内で飼われながら、親の死後捨てられてしまったサビ猫ちゃん 無事保護できました。

普段食べ物が絡むと驚くべき俊足を見せる石狩挽歌さんが見つけてくれました。


三重県から先に到着したそらママ、マリママ得た目撃情報を元に一緒に探していると着電

いた!
早く来て!

老体に鞭打ち、上り坂を走る走る。
更に車まで走って、捕獲器をセット

見事保護!!

すぐにいっぱい食べさせてやりたかったけど、ここで逃がしたら、元も子もありません。
猫ちゃんには、我慢してもらって、病院へ。
捕獲器から出す時に冒頭の替え歌のようにしっかり噛まれました。
獣手袋がなければ、きっと今頃大変なことになっていたでしょう。

でも痛い!!

でも良かったです。

ブログを見て応援物資とともに現場に駆けつけてくれた方、メールで、応援に行くとご連絡をいただいた方ありがとうございます。

毎日現場に通ってくれた幸せの切符の春さん、リトルパウエイドのメンバー、ブログの転載や、リツイート、Facebookでシェアやいいねをしてくれた皆さんの思いが通じました。

そして、1週間頑張り続けたサビ猫ちゃん よくぞ生ててくれました。
ありがとう。

サビ猫ちゃんは、空ままのところでリハビリします。
落ち着いたら、可愛い写真とともに、また、ご報告したいと思います。
そらママ宅で少し落ち着きました。


一人でも多くの方に見ていただきたいので、よろしければポチをお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

内津峠に遺棄された猫を探しています

どうか情報をお寄せ下さい。

遺棄された猫:サビ猫のメス、推定10才以上。

遺棄された日時:3月8日(土)午後3時頃

遺棄された場所:愛知県と岐阜県の県境。
        内津峠。
        旧国道19号線から市之倉方面に向かい、住宅地に入る手前の竹藪辺り。


*****
動物の遺棄は犯罪です

皆さんご存じですよね。
このポスターも目にしたことはあると思います。

ポスターs

法律でも罰則が設定されていますが、動物を虐待したり、捨てたりすることがいけないことは、誰でも分かっていると思います。

それなのに、そのわかりきったことを守れない人がいます。
親が、10年以上可愛がっていた完全室内飼いの猫を親が亡くなったあと、山に捨てた輩がいます。

本人談
旧国道19号線から市之倉方面に向かい、住宅地に入る手前の竹藪に捨てた。

本人とは、メールでやりとりしていました。
何度もしつこく聞き出した結果が、これです。
しかし、今は返信もなく連絡も途切れがちです。遺棄された猫の特徴も、詳しくは分かっておりません。

この情報を元に見当を付け日曜日から仲間と共に探していますが、まさに雲を掴むような作業。
また、現場まで1時間ほどかかり、休みの日しか探せません。
土地勘もありません。
もしかしたら、全く見当違いの所を探しているのかも知れません。

どうか地元にお住まいの方、この情報でお心当たりのある場所がございましたら、是非情報をお寄せ下さい。

10年以上も家の中だけしか知らなかった子には、ここ数日の寒さと飢えでどんなにか心細いことでしょう。
一刻も早く見つけてやりたい。

どうかよろしくお願いします。

*****
次の15日(土)に総勢10名ほどで捜索予定です。
もしお手伝い可能な方がお見えでしたら、下記メールアドレスへ当日正午迄にご連絡下さい。
よろしくお願いします。



猫の情報提供、捜索サポートの件は、
下記のメールアドレスへ。isikaribanka☆gmail.com ☆→@

*****************************************************

今後の譲渡会開催予定    

       
第31回リトルパウエイド譲渡会 
開催日 3月16日(日) 
時 間 11時から16時
場 所 レンタルスタジオDIBA(ディーバ)      
    名鉄瀬戸線三郷駅 徒歩10分
    愛知県尾張旭市瀬戸川町二丁目215-1
    ダイニックビル     



第32回リトルパウエイド譲渡会

開催日  4月6日(日)  
時 間  午前11時~午後4時まで 
場 所  セオコルニーチェレンタルルーム  
     三重県桑名市星見ヶ丘2丁目602
     TEL.0594-33-0101



一人でも多くの方に見ていただきたいので、よろしければポチをお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

かっちゃんありがとう



年が変わって早くも10日が過ぎてしまいました。
実は、2日に一昨年の12月から病気と戦ってきた、かっちゃんが、静かに、穏やかに息を引き取りました。

死因は、ヘモプラズマ感染症。
ヘモプラズマは、3種類あり、そのすべてに感染していました。
ネットで調べると2週間程度の薬の服用で治るとの事で、それほど心配はしていなかったのですが、薬を服用させようとして、思い出しました。

かっちゃんは、薬に限らず、口に何かを入れると、アワ泡にして全部出してしまうのです。

何とか飲ませようと、いろいろためしましたが、ダメで、体重はあっという間に3kgを切ってしまいました。

それから、毎日自宅での注射が始まりました。
注射の効果が出て体重も3.4kgまで回復したので、注射をやめたらまた、食べなくなり、体重減少。

3ヶ月ほどで、その注射も効かなくなり種類を変え、保液も始めました。

その後、何度も食べなくなり、またしばらくすると、食べ始めの繰り返しで、昨年末には一時2.3kgまで落ちた体重も2.7kgまで回復して安心していました。

それが、また突然食べなくなり、何とか年を越したものの、遂に力尽きてしまいました。

食べられなくなった時に、強制給仕も試みたのですが、水でさえ、受け付けてくれませんでした。

注射や保液も嫌がり、私の顔をみると、フラフラの足取りで逃げようとするのを捕まえて注射していました。

それでも、夜になると私の腕枕で寝てくれました。

ありがとうかっちゃん。
ごめんねかっちゃん。
さようならかっちゃん。


いつまでも黄昏ていても、ダメですね。
そろそろ前を向いて進まないと。。。。
私は参加しませんが、仲間たちが譲渡会を頑張っています。
今出先なので、リンクは後ほどのせます。

応援よろしくお願いします。


一人でも多くの方に見ていただきたいので、よろしければポチをお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

1年ありがとうございました。

2012年は、インフルエンザから始まりました。
おそらく、子供の頃にかかったきりだと思いますので、45年ぶり?
iphone_20120121103035.jpg
にゃんずに心配されながら、何とか生還(大げさ)
でもこういうときは、一人だと大変です。
自分のことはとにかく、にゃんずのお世話は休むことが出来ません。


2月には、壁に立てかけておいた脚立ににゃんずが群がり、見事ノートパソコンを直撃
Kowareta.jpg
こんなんなりました。
ダメ元で部品を取り寄せ、自分で取り替え、6,880円で修理完了。
お店に問い合わせると、8万以上かかるとか???
何でもやってみるもんですね。

3月は、いろいろありました。
勤続30年の休暇と旅行券を利用して、にゃんこの島 田代島へ行って参りました。
元々何年か前のテレビ番組を見て単純に行ってみたいと思っていたのですが、あの大震災で全く違う意味の旅行になりました。
iphone_20120319101139.jpg
iphone_20120319101446.jpg
何度も記事を書こうと思いましたが、震災後1年目にたった1度、ほんの少し現場を見ただけの私には、とても記事に出来ませんでした。
旅行の間、案内やいろいろな手配をしてくださったジェミーさん、星子さん、会長さん、お世話になりました。
何度も何度も書きかけたのですが、記事に出来ず申し訳ありません。

そしてかけなかったのには、もう一つ理由がありました。
旅行に出かける少し前に、あろう事か、もとPawAidのメンバーによる多頭飼育崩壊が起きてしまいました。
IMG_1092.jpg
皆様の温かいご支援のおかげで、一部を除いて、幸せをつかむことが出来ました。
本当にありがとうございました。

4から 6月は、その多頭飼育崩壊の子たちの里親様の募集で、奔走しました。
大阪へも行きました。
猫の幼稚園様には、お世話になりました。

そして、8月悲しい出来事がありました。
IMG_5552.jpg
完全家庭内のらのソランが、他界しました。
赤血球がどんどん減少し、やがて食欲がなくなり、最後は、手の施しようもなく、入院中のソランを自宅で看取るつもりで迎えに行ったところ、急に様態が悪化し、撫でてやったら、そのまま息を引き取りました。
エイズ、白血病、ヘモプラズマ、自己免疫性溶血性貧血 すべて、陰性。
検査結果が出るまで時間がかかるので、これらの病気を見越して、インターキャット、抗生剤、ステロイド、静脈補液、そして白ちゃんから、輸血もしました。
でも救ってやれなかった。
苦しみを長引かせただけに終わりました。


ソラン君ごめんね。

そして、9月 またもや多頭飼育崩壊
今回は、家の中に当初30匹の猫を置き去りにして、家賃を半年滞納した上夜逃げをしたというものです。
経緯はとにかく、関わってしまった以上、里親様捜しに邁進するしかありません。
20120812222038265.jpg
この小牧猫たち、猛暑の中水も食料もなく、よくぞ生きていてくれたという状態でした。
大人の猫でも2kgそこそこ、」がりがりを通り越して、ぺらぺらでした。
普通猫は、知らない人が近づくと、姿を隠すものですが、いきなりすりすりしてきて、ケージの中に餌を置くと自らケージの中に入り、この写真のような状態に。
最終保護した小牧猫は、50匹、2012年「12月現在、まだ25匹の行き先が決まっていません。
小牧猫たち、みなすりすりごろごろで、とってもフレンドリー。
初めて猫を飼う人でも飼いやすいと思います。

でもこのフレンドリーさは、猫とは思えません。
それだけ大切にされていたんだという人もいますが、大切にしていたのなら、置き去りになんて出来ないはずです。
個人的には、スリスリすると、餌がもらえるという猫たちが身につけた処世術なのではないかと思います。

皆様方の厚いご支援により、充分な医療と食料を食べさせてやることが出来ました。
でも、まだ、愛情に飢えている子たちがいます。
今後とも応援をよろしくお願いします。


10月の譲渡会で我が家で預かっていた小夏が幸せをつかみました。
子夏
里親様のWさまにお届けしたのは、」11月のはじめ。
最初の一月くらいは、突然背中がぴくぴくして、それに驚き、いらだって走り回ったり、異常なグルーミングをしたりと心配なこともありましたが、Wご夫妻の愛情のおかげで、落ち着いてきたようです。
いままで、50匹も野猫たちの中で、満足に食べられず、ゆっくりくつろぐことも出来なかったであろう生活から、一変したのも原因なのかもしれません。
その原因を知っているのは、小夏だけ。
これからはいっぱい幸せになってほしい。

そして、小牧猫のお届け出新潟まで走ったのもこの月です。

10375264_1798979126_136large.jpg
往復1,047kmちかれました。

11月には、2にゃんをお願いするため、猫の幼稚園さんに行って参りました。
IMG_3071.jpg
先に園長さん自ら名古屋までお迎えに来ていただき、幸せをつかんだ2にゃんも飼い主さんと一緒においでくださいました。
IMG_1515.jpg
こんな料理まで振る舞っていただき、猫2匹に同行した叔父叔母総勢4名は、大喜び。
いつもいろいろお気をお遣いいただいて、大変恐縮です。

そしてあっという間の12月

まだまだおうちの決まっていない猫たちがたくさんいます。

もしお近くに猫を飼いたいなぁという方が見えましたら、是非一声おかけくださいね。
往復、1,000kmまでは、なんとかなるかなぁ。。。。



一人でも多くの方に見ていただきたいので、よろしければポチをお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
プロフィール

nekonoyashiki

Author:nekonoyashiki
ようこそ猫屋敷へ!!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。