スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一人でも多くの方に見ていただきたいので、よろしければポチをお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

春の事

春ちゃんと初めてあったのは、今から、3年ほど前。

通勤の時に通る公園に突然現れるようになり、初めてあった私にもスリスリ。

でも、初めてあったときから、いつもよだれを垂らしていたが、きれいな白猫さんでした。


何度目かにあったときちょうど、えさをあげているおばさんに遭遇。

きっと歯肉炎だから一月に一度くらい注射をしてあげないと、そのうち食べられなくなるよというお話をしてみたけど、聞く耳持たず。



それから、2年ほどたち、みるみる汚れていった春ちゃん。

またまた、えさやりさんに会ったので、このままでは、もう長くないよとお話ししたら、もう1週間、口が痛くて、何も食べていないそう。

協力するから、病院へ連れて行きましょうと誘ってみたが、そこまでは出来ない。という返事。



しかたなく、最期を看取ってやるつもりで、保護。

P5081530.jpg
保護したときの春ちゃん(2010/05)。



とりあえず、病院へ連れて行き、ステロイドの注射を打ち、何とか食べられるようになった。

でも歯は、半分も残っておらず、残っている歯も溶けかかっていた。

体力の回復を待ち、避妊手術と抜歯。

直前に出産していたようだが、おっぱいは、吸った形跡すらない。

口が痛くて、食べることも、自分の毛繕いも出来ないのに、子育てが出来ようはずもない。

捨てた人に是非この写真を見てもらいたい。

haru.jpg
保護して1月ほどの春ちゃん。



最期を看取るはずが、抜歯したおかげで口の状態もよくなり、みるみる元気を取り戻し、


全盛期には、どこかでけんかが始まると、真っ先に駆けつけて、弱い方に加勢する江戸っ子のような春ちゃん。
P1121949.jpg
体力も回復し、見違えるほどきれいになった春ちゃん。


そんな春ちゃんも2011年8月頃、ご飯を残すようになり、暑さのせいかなと思い数日様子を見ていたら、息づかいも荒くなったため、病院へ。

残念ながら乳腺に腫瘍があり、肺に転移していた。
IMG_1727.jpg
苦しそうに息をする春ちゃん。

何とか楽に呼吸が出来るようにと、酸素を濃縮する装置を買いましたが、それからわずか数日で、虹の橋を渡ってしまいました。
我が家に来て、たった1年と4ヶ月でした。

IMG_0779.jpg
これは、亡くなる前日に一緒に撮った写真です。
息を引き取った日は、休日でしたが、ほんの少し私がうたた寝をしてしまった間に逝ってしまいました。

瀕死の状態から奇跡のように元気にきれいになり、このまま後何年も一緒にいられると思っていたのに、あっという間に逝ってしまいました。
最後は、苦しい思いをさせてしまったのが心残りです。

春ちゃん短い間だったけど、我が家に来てくれてありがとう。


--------------------------------------------------------------------
この記事は、以前自宅にあるサーバで、ブログを運用していたときの物です。
そろそろそのサーバも寿命なので、少しずつ気が向いたら転記していきたいと思います。
なお、少し、加筆、修正、追記をしております。
--------------------------------------------------------------------


一人でも多くの方に見ていただきたいので、よろしければポチをお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

nekonoyashiki

Author:nekonoyashiki
ようこそ猫屋敷へ!!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。