スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一人でも多くの方に見ていただきたいので、よろしければポチをお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

時間切れ

毎日リハビリに励むもののなかなか機能は快復せず、3ヶ月半を過ぎた今日に至っても右腕は肩から上には上がらず、左手の握力はゼロ。
肋骨も寝起きするたびごきごきと音を立てて動く始末。

リハビリした直後は、親指以外の指がなんとか手のひらにつくのだが、

しばらくすると、この通り。

せめて、軽いものを掴めるくらいまで持っていきたかったのだが、これ以上休むと休職あつかいとなり給料が出なくなるので、今月末で退院することにしました。

退院後は、数ヶ月のレベルで毎日通院してリハビリしながら働く事になりそうです。

病院を出たら、すべて自分でやらなければならないので、大変そうですが、背に腹はかえられません。

それにようやくにゃんずに会える♪
長い間ごめんよ~。

お世話いただいた全ての人に感謝します。


一人でも多くの方に見ていただきたいので、よろしければポチをお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

入院2ヶ月

入院当初は、1月も入院すれば退院できるだろうと思っていたのですが、7月10日で早2ヶ月が過ぎてしまいました。
相変わらず、動く度にあばらは、ごきごき音を立てて動き、肩甲骨も痛く、右腕も上に上げることが出来ません。
とは言え、ようやく、左手のギブスが外れ、左手のリハビリが始まりました。

再手術をしたので2ヶ月間もがっちり固められていたため、手首は、前後左右とも数cm程度しか動かず、握力は0。

これは、7月の終わり頃に撮影したものですが、親指と他の指でものをつまむことさえ困難な状態です。
リハビリで左手をマッサージしてもらいようやくこの状態です。
1月どころか、これから何ヶ月もかかりそうです。

仕事は、デスクワークが基本ですので、やろうと思えば出来そうですが、着替えやものを持つ、ページをめくる、袋を破るといった日常の何気ない動作が出来ません。

まだまだ諦めず、リハビリに励んでいきたいと思います。


一人でも多くの方に見ていただきたいので、よろしければポチをお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

進まぬリハビリ&リフォーム完成

毎日リハビリに励んではいますが、肝心要の受傷部は、未だに骨がくっついておらず、本格的に動かすことができません。
それでも鎖骨が、うっすらくっつき始めて、今まで口に入れてもらっていた薬もスプーンに乗せてもらい飲めるようになり、やがて、掌から飲めるまでになりました。
気がつけば6月も下旬。

6月半ば頃からはじめた猫部屋のリフォームが完成し、27日にリトルパウエイドの皆さんに預かってもらっていた猫たちが続々と帰ってきました。
一時帰宅も考えたのですが、腕で状態を支えることができないので、万が一転倒でもすると大変なことになりかねないので、断念しました。



入院から間もなく2ヶ月。

まだ退院の目処は立たず。


一人でも多くの方に見ていただきたいので、よろしければポチをお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

リハビリ&再手術

転院の翌日からは、リハビリが始まった。
この時点の状態は、
・左手は、石膏で固めてあり使えない。
・左腕の上下は可能。
・右手は大丈夫だが、腕を上に上げられない。(薬も看護師さんに口に入れてもらっていた)
・肋骨の骨折箇所7カ所、肩甲骨は、全くくっついていない。
・鎖骨は、うっすらとくっつき始めている。
こんな状態でした。

実際、朝起きて、顔も洗えないので、看護師さんにホットタオルで拭いてもらい、ご飯を食べるときには、まず右手で左腕を掴み、そのまま左腕を持ち上げて、右肘をテーブルの上に持ち上げ、肘をついて長いスプーンと箸で食べ、お茶はストローでのみ、薬の袋も破くことが出来ず、口に入れてもらう。
お風呂に入るときもTシャツを脱がせてもらい(下はなんとか脱げた)、頭と背中と膝下は、洗ってもらいと
そんな生活でした。

しかし、下半身だけとは言え、毎日動かすことによって、徐々に右腕の可動範囲が広くなって、1週間ほどで、左腕の助けを借りずにテーブルの上に肘をつくことが出来るようになりました。
そして10日、全身麻酔で左手の再手術を行い、半分になっていた石膏が、また、しっかりと固められてしまいました。

また、後退かと思いましたが、手術の翌日は、寝たきりでしたが、その翌日から、またリハビリ再開です。

すぐにでも上半身の機能回復を図りたいのですが、ここで無理をすると、再骨折もあり得るので、我慢我慢の日々が続くことに。

IMG_4992.jpg

ねこあつめと言うアプリで、癒やされる毎日です。





一人でも多くの方に見ていただきたいので、よろしければポチをお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

転院&リハビリ開始

またまた、間が空いてしまいました。

毎日、朝、昼、晩とロキソニンを服用し、左手は、石膏で固められ、右手も耳も口にも届かず、電動ベッドで身を起こし5分も座っていると脂汗が出てくるような状態で、とうとう転院の6月3日の朝になってしまいました。

三重県の病院から転院先の名古屋総合リハビリセンターまで、昼の時間帯であれば1時間もあれば充分に行ける距離ですが、10時までに窓口に来て下さいと言われて、8時40分頃妹に迎えに来てもらいました。

三重県の病院では、非常に快適に過ごすことが出来ました。
三重県立総合医療センターの皆様、ありがとうございました。

さて、早めに出発したにもかかわらず、通勤時間帯という悪条件の中、あいにくの雨と、名阪集中工事が重なり、全く車は進まず、結局、名古屋市総合リハビリセンターに到着したのは、11時になってしまいました。
この移動だけで、なんと体重が1kgも減っていました。

手続きが完了した後、すぐにレントゲンと胸部のCT撮影をし、手術した左手親指の向きがなんだか変だと言われ、左手をCT撮影した結果、粉砕骨折した親指の第3関節で傾いて、親指の向きが変だと言う事が判明しました。
そして6月10日に全身麻酔で再手術をすることになってしまいました。
あと1月もリハビリすれば、退院できるだろうと思っていましたが、また振り出しに戻ってしまいました。
とは言え、24日間寝たきりで落ちた体力を回復するため、翌日から足を中心としたリハビリを開始することになりました。

まずは、かかと上げ10回、つま先上げ10回、スクワット10回、足の横上げ後ろけり等10回ずつ、足でのバーベル上げ、自転車こぎで、20分ほどのメニューです。
たった20分で、くたくたの毎日の始まりです。

退院はいつになることやら。


一人でも多くの方に見ていただきたいので、よろしければポチをお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
プロフィール

nekonoyashiki

Author:nekonoyashiki
ようこそ猫屋敷へ!!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。