スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一人でも多くの方に見ていただきたいので、よろしければポチをお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

検査結果

8月9日に心臓手術の第一人者のいる茶屋ヶ坂動物病院に検査のため行ってきました。



検査の結果、右心室、右心房、左心室で血液の逆流が起きていることが判明しました。
その原因は、心臓そのものではなく、肺の血管にフィラリアの死骸が詰まることにより肺内部の血圧が高くなり血流を阻害しているためでした。
通常10~20mmHgのところ、ふぶきは、6倍もの血圧がかかっているそうです。
この症状は、不可逆的で、直すことは出来ないという結論でした。
肺の移植手術をすれば治る可能性もあるが、日本では胚移植そのものをやっていないと言うことです。
現在投薬している抗生剤、血管拡張剤、気管支拡張剤、利尿剤、強心剤、ステロイド剤を見直し、
強心剤、利尿剤、肺血管拡張剤の3種類の薬になりました。
この肺血管拡張剤は、実はバイアグラで、残念ながら獣医には降ろしてもらえないため、個人輸入になります。
1日の薬代が、実に2,800円!!年間102万円にも鳴ります。


散歩途中で縁石を枕にするふぶき

手術で治るならと100万以上の手術代を覚悟しましたが、毎年100万必要になりました。



正直大変痛い出費ですが、ふぶきのこれまでの犬生を考えるととても諦めきれません。
5年間も檻の中で耐え、その後の地でも床に伏せることも出来ないほど短いリードで、縛り付けられ、すーさんはじめ、たくさんの方々に助け出されて我が家にやって来たふぶき。
まだ1年半。
もっともっと自由を
もっともっと笑顔を
もっともっとおいしいものを
1日でも長く1秒でも長く味わってほしい。

頑張って、節約するぞ~


薬を変えて5日目
老人のような足取りあったふぶきもこんなに軽快に散歩できる様になりました。
関連記事


一人でも多くの方に見ていただきたいので、よろしければポチをお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様ですm(_ _)m
9日以降どうなったか気になっていました(ロッシーも移動していましたので…)が、お忙しいのでしょうと思って更新を待っていました。
手術が出来ないと言う事でしたが、ぶぶきさんの体の中がどういう状態かが詳しく分かって良かったと思うべきでしょうか?
心臓に問題があるのかと思っていましたら、肺の血管に死んだフィラリアが詰まっていたのが原因だったとは…そんな事があるんですね。
クスリの方は…バイアグラが犬に対しその様な効果があるとは知りませんでした。しかし、年間100万は高いですね…orzorzorz 頑張って節約!で、逆に無理して体を壊さない様に(>_<)
takaさんは本当にぶぶきさんの事を大切に思っているのですね。ぶぶきさんはtakaさんの所に来てとても幸せだと思います。
クスリを変えてからのぶぶきさん調子良いみたいですね。良かったです(^_^)
それでは、またの更新待っていますm(_ _)m
あ、たまには家の猫さんの写真なんかもあると嬉しいk…今は無理かなσ(^_^;) 済みませんm(_ _)m

No title

takaさんも、ふぶきちゃんも、検査お疲れさまでした。
台風が近づいていたので、無事に検査が受けられたかどうか心配していました。


病気の原因が心臓ではなく、フィラリアによる肺高血圧だったなんてビックリです。
劣悪な環境で過ごしていた時には、フィラリアのお薬も貰えていなかったんでしょうね。
かさねがさね、takaさんの元に来るまでのふぶきちゃんの生活を思うと涙が出ます。


少し調べてみましたが、人間でも肺高血圧症の患者さんはバイアグラが処方されるみたいですね。
バイアグラは、病院を通じての個人輸入でしょうか?
1日の処方量が分からないので何とも言えませんが、病院を通さず完全に個人輸入したほうが、少しでも節約になるのかなと思いました。


ともかく、ふぶきちゃんの今後の生活が穏やかでありますように祈っています。
takaさんもお疲れが出ませんように。

Re: タイトルなし

返信遅くなりました。

本当に一時は、腹水がたまり、常に浅く速い呼吸をしていて、水抜き剤や強心剤、血管拡張剤を飲ませても一向に良くならず、正直もう駄目かと思いました。

あのままの治療を続けていたら、今は、もうこの世にいなかったかも知れません。
主治医が、主原因が心臓(フィラリアの場合心臓に来ると聞きます)と考え、専門医の受診を勧めてくれなければ、ずっと心臓に負担がかかり、いずれは心臓も駄目になっていたことでしょう。

個人輸入で安くなったとは言え、毎月赤字の我が家には、年額27万も結構痛いです。
でも今までふぶきが受けてきた仕打ちを思うと、やっぱり諦めきれないですからね。

猫さんの写真努力します。

Re: No title

ミャンミャンさん お返事が遅くなりました。

今でも時々ふぶきは、疑いの眼で見ますが、我が家に来たときには、まともに視線を合わすこともしてくれなかった。
ふぶきの中で、人間は信用しちゃ行けないとインプットされていたんでしょうね。

バイアグラは、個人輸入に切り替えました。
年間100万超の薬代も27万程度に圧縮できました。
でも、偽物が多く出回っているらしいので、それが気がかりです。

最近は、散歩の前半は、スキップするように軽やかに走っています。
後半は、相変わらず休憩をしますが、以前ほど長く休憩することは無くなってきました。

肺に詰まった死骸は、除去できないので、一生薬は手放せませんが、毎日手のひらからご飯と一緒に薬を飲ませていますので、以前より信用してくれているように思います。

また、時々経過を載せますので、覗いてくださいね。
プロフィール

nekonoyashiki

Author:nekonoyashiki
ようこそ猫屋敷へ!!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。